利用規約

La Briller 利用規約

第1条(利用者と利用者情報)

  • 「利用者」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、レンタルの申込を行う者をいい、「利用者情報」とは、利用者が手続にあたって、株式会社YMK 及び LaBriller(以下、「当社」といいます)に開示した、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、職場及び本人確認書類の表示内容等の属性情報及び、利用者の取引に関する履歴等の正確な情報をいいます。
  • 利用者情報が事実と相違することにより、または、利用者情報に変動が生じたときに届出がなされなかった場合において、連絡先相違のため当社から利用者に連絡がとれなくなったこと等によって利用者に生じた損害については、すべて利用者の責任とし、当社は一切の責任を負いません。

第2条(利用者への通知及び責任)

  • 当社が利用者に対して何らかの連絡をする場合、メール又は電話・書面等当社が適当と判断する方法によって行うもの(以下「通知」といいます。)とし、必ずしも利用者が要求する方法によらないものとします。
  • 当社が利用者に対して通知をする場合、当社が通知を発信したときに、当社の利用者に対する通知が到達したものとみなします。利用者の電話・メール又は書面の不受信、未受領、未開封、自動削除、受取拒否等による、利用者に生じた不利益や各種料金及び修理費用の課金等については、全て利用者の責任とし、当社は一切の責任を負いません。

第3条(利用料等の課金)

利用者に対して発生するレンタル料、送料、延長料、延滞料、キャンセル料、補償金・弁償金、全ての金額は、サイト上か本規約又は当社から利用者への連絡に表示されており、その支払方法については、現金・銀行振込・代引きのいずれかとします。振込手数料と代引き手数料はお客様負担となります。一旦支払われた料金は、原則として返金いたしません。

第4条(レンタル予約とキャンセル)

  • 当社は、利用者からレンタル予約の申込の際、商品の在庫状況等を考慮の上、予約の実行の可否を利用者に通知(以下、「レンタル予約受付通知」といいます。)するものとし、レンタル予約の予約完結権は当社のみが有するものとします
  • 利用者は、レンタル予約を申し込む際、本人確認書類(健康保険証及び運転免許証の両面の写しのいずれか 1点又は当社が本人確認をするために適当と認める資料。以下、「本人確認書類」といいます。)を当社に提出しなければならないものとします。
  • 当社は、利用者からレンタル予約の申込の際、商品の在庫状況等を考慮の上、予約の実行の可否を利用者に通知(以下、「レンタル予約受付通知」といいます。)するものとし、レンタル予約の予約完結権は当社のみが有するものとします
  • 利用者は、当社がレンタル商品を発送するまでは、レンタル予約をキャンセルすることができます。なお、レンタル予約のキャンセルは、当社が利用者からの連絡を確認したときに成立するものとし、当社からのレンタル予約受付通知の発信後に行われた場合においては、当社規定のキャンセル料を当社にお支払いただきます。
    ・キャンセル料金 ※発送日の前日20時以降はキャンセルできません。
    「レンタル商品発送日」の30日前~15日前・・・レンタル合計金額の50%
    「レンタル商品発送日」の14日前~7日前・・・レンタル合計金額の80%
    「レンタル商品発送日」の6日前~1日前・・・レンタル合計金額の100%

第5条(レンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金)

  • 原則として、当社の誤配や配送中におけるレンタル商品の破損・汚損以外の理由による、利用者からのレンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金はお受けできません。
  • レンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金に該当する状態であった場合、レンタル商品到着後12時間以内に当社までご連絡ください。12時間以内に、適切なご連絡が当社に到達しない場合、レンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金はお受けできませんのでご了承ください。
  • 利用者からのレンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金の申出によるレンタル商品返却後、当社での商品状態調査の結果、該当しないと判断された場合は、レンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金ができない場合があります。
  • 利用者からのレンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の返金の申出によるレンタル商品返却後、当社での商品状態調査の結果、該当すると判断された場合は、次の各号に掲げる場合に応じてそれぞれ当該各号に定めるとおりとします。
    (1) 利用者がレンタル商品を返品希望する場合、支払い済みのレンタル料金については、利用者に返金します。
    (2) 利用者がレンタル商品を交換希望する場合、代替品を両者の合意に基づき選択し、利用者が当社に対してレンタル商品を発送したことが確認できた後、当社は利用者に対し当該代替品を発送します。レンタル期間についても、両者の合意に基づき決定することとします。

第6条(レンタル商品の延滞及び法的措置)

  • 利用者はレンタル商品返却日(当社がレンタル期間の延長承諾した場合はその延長したレンタル商品返却日)までに、レンタル商品を当社の定める方法によって当社に返却する手続きを行う必要がございます。返却日はレンタル商品の当社への到着日ではなく、利用者が「発送手続きをする日」です。
  • 当社の定める手続き以外の方法で返却をした場合、配達日数の増加、配送料等の過分、レンタル商品の破損・紛失、遅配もしくは誤配等、一切の損害・損失は、すべて利用者の責任によるものとし、利用者はその費用を当社に支払うものとします。
  • 当社は、利用者がレンタル商品返却日を経過してもレンタル商品を返却しない場合は、当社の定める延滞料(1日あたりレンタル合計金額の100%)を、レンタル商品返却日の翌日から、レンタル商品の当社への到着日まで、1日単位で課金します。
  • 当社は、利用者がレンタル返却日を経過してもレンタル商品を返却しない場合、利用者に対し返却を通知及び催告します。通知及び催告の利用者に対する到達の有無及び利用者が返却しない理由の如何にかかわらず、利用者は、延滞金に加えて、当該レンタル商品の購入価格又は参考価格ならびに諸手続き料ならびに手数料、レンタル商品の予期せぬ欠如、およびそれによる他の利用者への損失、以上を鑑みた当社の損失を勘案の上、当社が提示する当該レンタル商品の弁償金を当社に支払わなければならないものとします。なお、これによりレンタル商品の返却義務が消失するものではありません。
  • 利用者が延滞料及び弁償金等を当社に支払わない場合、利用者情報に虚偽があり、通知及び催告が利用者に到達しなかった場合又は利用者が通知及び催告に係る内容を受領しない場合には、当社は債権回収会社に対し利用者の調査依頼を委託し、又は所轄警察署に届出を行い若しくは刑事告訴を行う場合があります。
  • 利用者は、当社に対しあらかじめ連絡することによって、レンタル期間の短縮、レンタル商品の早期返却ができるものとします。ただし、その場合においても、当社は一切レンタル料金等の返還はしません。

第7条(配送手続き及び送料)

  • 当社は、利用者が指定した「お届け先」「お届け日時」に到着するよう、レンタル商品を発送いたします。不在及び受領拒否等により利用者がレンタル商品を受領しなかった場合、もしくは受領が遅れた場合でも、当社の発送及びメール等によるその旨の通知をもって、利用者へのレンタル商品の発送が完了したものとみなします。またその際の利用者に生じた損害については、すべて利用者の責任とし、当社は一切の責任を負いません。
  • 当社から利用者へのレンタル商品の発送の送料はご利用料金が税込5400円未満の際は利用者負担、税込5400円以上は当社負担、利用者から当社への返却時の送料は利用者負担とさせていただき、その際の送料は各配送業者の規定によるものとします。
  • 配送エリア、天候、災害、渋滞、運送会社の過失等により、お届け予定日またはお届け予想時間どおりにレンタル商品が届かない場合があることを事前にご承諾下さい。万一、遅配が生じた際にも、当社は一切の責任を負いません。

第8条(破損・汚損、紛失・盗難)

利用者は、以下の各号のいずれかに該当する場合、直ちに当社にその旨を連絡し、さらにレンタル料金・配送料等とは別途、延滞金、次条で定める補償金もしくは弁償金を当社に支払うものとします。

  • 利用者が運搬中、使用中、または保管中(利用者がレンタル予約時に指定した「お届け先」にお届けした時点から返却手続きを終了した時点までの期間)に発生した事故・盗難・火災等によってレンタル商品が紛失・破損・汚損した場合
  • 利用者情報の誤記、記入漏れなどによりレンタル商品が紛失・破損・汚損・盗難にあった場合
  • 利用者が当社の定める方法を守らずサービスを利用したことにより、レンタル商品が紛失・破損・汚損・盗難にあった場合
  • その他、利用者の故意・過失によりレンタル商品が紛失・破損・汚損・盗難にあったと当社が判断した場合

第9条(補償金及び弁償金)

  • レンタル商品における、通常のご使用による若干の汚れ、微細な傷等は、 当社にてメンテナンスいたします。その場合、修理・特殊なクリーニング等、商品状態を改善するための特別な処置(以下「修繕」とする)のための費用は発生いたしません。なお、修繕の要否及び可否については、当社が独自の基準に基づき判断するものとします。なお、クリーニング・修理に関しては当社が業者を手配いたします。利用者自身による洗濯・洗浄・漂白・修理等の処置、またはそれらの手配などは決して行わないで下さい。
  • 前条で定めた、レンタル商品における破損・汚損(匂いの付着、その他本来の商品価値を損なった状態)・紛失・盗難の場合の取扱は次の通りです。
    (1)返却されたレンタル商品が修繕必要な破損・汚損の場合、適正な修繕費用、諸手続き料及び破損・汚損による当社の損失の賠償料(合わせて「補償金」とする)をご負担いただきます。
    (2)返却されたレンタル商品が修繕不可能な破損・汚損の場合、当該レンタル商品に係る弁償金をご負担いただきます。
    (3)紛失・盗難の場合、利用者から所轄の警察署に被害届を提出し、直ちに当社にご連絡ください。当該レンタル商品に係る弁償金をご負担いただきます。
  • 前項において、当社はレンタル商品の到着後5営業日以内を目処に、修繕必要の旨、もしくは修繕不可能の旨と補償金もしくは弁償金の金額を通知します。利用者は当社の提示した補償金もしくは弁償金を、当社の定める方法で遅滞なく支払うものとします。上記通知発信後5日以内は、当該レンタル商品の補償金・弁償金に関するご質問やお問合せを、当社の定める範囲内において受け付けます。ただし、補償金及び弁償金の減額、もしくは免除は一切認められませんのでご了承下さい。通知発信後、5日以内に利用者から補償金及び弁償金に関するお問い合わせ等のご連絡が無い場合、及び当社が定める範囲内において利用者のお問合せに回答した場合、利用者はその金額のご負担に同意いただいたものとみなし当社で定めた方法によりその金額をお支払いいただきます。

第10条(レンタルの完了)

当社にレンタル商品の返却後、同一商品確認作業及び商品状態確認作業を行い、レンタル商品到着後5営業日以内を目処に利用者にレンタル商品のレンタル完了通知を発信し、レンタル完了となります。返却レンタル商品に異常があった場合、当社より前条に基づいて利用者に通知を発信し、最終的なレンタル完了通知をもってレンタル完了となります。それまで必ず当社からの通知をご確認ください。

第11条(免責)

  • 当社は、次の各号に定める理由により、利用者が被ったいかなる損害に対しても、一切の責任を負いません。また、これらの理由により利用者に発生したすべての利用料等の支払債務は免除されません。
    (1)当社の故意又は重過失によらないレンタル商品の遅配、誤配、未達等
    (2)利用者情報の誤記等、利用者の過失によるレンタル商品の遅配、誤配、未達等
    (3)1点しかないレンタル商品に事故があったとき等の代替品のご用意。
    (4)レンタル商品について、サイト上に記載されていない若干の傷・汚れ、ほつれ、またお届けの際についたしわ、商品の悪化等
    (5)利用者がレンタル商品の使用時、保管時、予約もしくは発送の取り消し等により利用者自身が被った損害、または第三者に与えた損害など。
    (6)当社の故意又は重過失によらないサイトの休止等
    (7)当社の故意又は重過失によらないメールの不着等が発生した場合及びそれによる二次的なレンタル商品の遅配、誤配、未達又は資格変更手続漏等
    (8)当社の故意または重過失によらない、サーバーまたはレンタル予約受付システムの不具合。それによる二次的なレンタル商品の未配、誤配、未達、または変更手続漏など。
  • 本規約において、いかなる場合でも、当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害、逸失利益、第三者からお客様に対してなされた賠償請求に基づく損害、当社の予見の有無を問わず生じた特別損害、派生的損害、間接損害、及びその他の拡大損害について、当社では一切責任を負わないものとします。また、当社が責任を負う場合でも、その損害賠償責任の範囲は、利用者が当社に対して支払ったレンタル料金等支払い済みの代金相当額を超えて責任を負わないものとします。